グリーンスムージー粉末比較と通販人気ランキング

merimo1970.exblog.jp
ブログトップ

グリーンスムージーと青汁の違いとは?

健康に効果的と今評判になっているグリーンスムージーですが、似たようなものに青汁があります。両方とも健康効果が高いことで知られますが、どのような違いがあるのでしょうか?

グリーンスムージーはご存じの通り、野菜や野草と果物をミキサーにかけたもので、皮や種を取らずにミキサーへかけてしまうことで普段摂りにくい栄養素や食物繊維を丸ごと摂れてしまうことからその健康効果が注目されています。

一方で青汁は一部の葉物、ケールや大麦若葉などをすりつぶして出た「汁を集めたもの」です。そのため、汁に溶け出た水溶性食物繊維はある程度摂取することができますが、不溶性食物繊維はほぼ摂取することができません。とは言え、市販の青汁や青汁粉末には不溶性食物繊維を別に添加したものも存在します。

基本的には、素材を丸ごと摂取できるグリーンスムージーの方が栄養価では優れます。また素材にフルーツを加えれば、飲み口の面でもグリーンスムージーに軍配が上がります。そしてグリーンスムージーのみで摂取できる不溶性食物繊維は腹持ちの良さにも影響する要素であるため、ダイエットにも向いていると言えるでしょう。

一方で青汁は不味いと言う世間一般のイメージ通り青臭かったり決して美味しくは無いものなのですが、その分糖質がほぼ含まれないため糖尿病を患う人でも心配なく飲めると言うメリットはあります。カロリー的にも青汁の方が低いのですが、ただし前述の通り満腹感や腹持ちの面ではグリーンスムージーの方が優れるため、この点は必ずしも青汁が優れるとは言えません。


[PR]
by dw42vm6b | 2014-05-02 23:57 | 基礎知識